プロ野球のクライマックスシリーズファイナル

昨日もプロ野球クライマックスシリーズファイナルのセリーグパリーグの2試合が行われました。セリーグの方は広島カープが読売巨人を逆転で破り2連勝でアドバンテージと合わせて3勝いよいよあと1勝と王手がかかりました。パリーグの方は初戦をソフトバンクホークスが取り1勝アドバンテージがある為1勝同士でならび昨日西武ライオンズが乱打戦を制してアドバンテージと合わせて2勝となりました。ソフトバンクホークスも打線は良く打ち返していただけに投手陣の踏ん張りが足りなかったのが誤算でした。ソフトバンクホークスも連敗は出来ない状況なだけに本日はそれこそ勝ちに行く投手起用をしそうです。しかし西武ライオンズはシーズンの時から現在も良く打ちます。山賊打線と言うニックネームが付いていてそれに相当する破壊力、先発投手のソフトバンクホークスのミランダ投手が山賊に襲われた印象で初回から捕まっていて試合にならなかった状況となりました。銀座カラー カウンセリング

武勇伝よりなにより命が大切だと思わずにはいられない

ナメクジを食べてしまったオーストラリアの男性が亡くなったと聞きました。
ナメクジやカタツムリを食べようとは思いませんが、エスカルゴはだいたいカタツムリみたいものなので、ナメクジを食べたら死んでしまうとは想像もつかないですよね。

実際、この亡くなった方もナメクジが直接の死因ではないそうです。
ナメクジの寄生虫が原因だったとのことでした。

この話を聞いて、おとぎ話にでてくるような白いぽつぽつが付いた赤い毒キノコを食べてしまった日本人男性のことを思い出しました。

その毒キノコは食べると危険ですが、実は、その味は想像もできないくらいおいしいと言われていたのだそうです。
それで、毒とは知っていながら、食べてしまったそうです。
結果的にめまいや吐き気を訴えて、救急車で病院に搬送されたそうです。
キノコは噂通りの美味だったそうですが、命がけで食べたいとは思えないです。

ナメクジも毒きのこもちょっとした武勇伝みたいな気持ちがあって挑戦してみてしまうのかもしれないなあと感じました。
でも、命は大切にしないとだなあと改めて思いました。ミュゼ vio

たまに訪れるチャンスに運良くチャートを見ることができたら。

最近、円高で移行していたチャートが大きく円安になりました。
アメリカと中国の貿易関係がピリピリしていたのですが、対話の重要性を中国側が発したからです。
円に逃げていたお金が売りへと転じました。
結果、一時間で大きく円安に動いたのです。
このお陰で3単位決済しました。2万円の儲けです。
ここで言いたいのは、常に市場にいる大切さです。
今日、そんなコメントを発表される事は知りませんでした。私が知っていようが、知らないが、要人は色んな事を発します。
その言葉や出来事でチャートは動きます。
運良く利益を取ることも出来れば、損をする事もあります。
それでも恐れず市場にいれば、運が良ければ利益を得られます。
まさか、今日1日でこんだけ為替が変わるとも思っていませんでした。
指値していた分はもっと利益を延ばせたのですが、私はこれで十分です。
また、このチャートのほとぼりが冷めたら指値、特にイフダントレードでほったらかして利益を狙います。ミュゼ カウンセリング 内容

平成の大合併で、佐原市が香取市になりました

千葉県の成田空港近くに、香取市という町があります。この香取市も、香取市というと馴染みが少なくて、佐原市と言ったほうが、しっくりきます。なぜに、佐原しが香取市になったのかというと、多分、平成の大合併の時だと思います。その時に、お名前が変更になりました。
香取市のお名前は、武勇の神様、香取神宮から頂いたものではないでしょうか。この香取神宮は、佐原市だったのだと思います。東関東自動車道を成田の先、二つ目ぐらいで降りると、高速出口近くに香取神宮があるのです。ぜひ、ゴールデンウィくなので、近いので、参拝に行っていただきたいですね。
佐原市の観光もできますから。こちらにも、何か、ディズニーランド的なものが欲しいです。まだまだ、土地が余っています。水田エリアです。
東京には微妙に近いのです。
そちらに、今タイからの観光客で賑わっているというニュースを聞きました。なんとも不思議な気持ちではあります。タイの農村とも近いのかもしれませんね。キャッシング 在籍確認

野菜でかさました醤油ラーメンの美味しさにびっくり

昨日の夕食はチャルメラの醤油ラーメンでした。
3袋しかなかったのに5人分をどう作るのかと思ったら出来上がったのを見るとしっかり量があり驚きます。
どうしたのかと思ったら豚肉、もやし、キャベツをたっぷり加えたので多く見えるだけだったのですが、ラーメンの肝はやっぱりスープでそれがあると野菜が多くても美味しくて食べられました。
それだけでは足りないので私はご飯を茶碗に盛り、テーブルにあった山椒ちりめんじゃこのふりかけをかけラーメンをおかずに食べます。
ご飯2杯目はスープに入れて食べるかどうか迷ったのですが、ウィンナーとピーマンの卵焼きがあったのでそれをご飯に乗せて食べ、ラーメンのスープで喉を潤しました。
食べ終わったら冷蔵庫にある海外のお土産のチョコレートを挟んだウエハースを持って自室に戻ります。
そのウエハースは私がとったものを覗いてあと1つしか残っておらずそれで海外のお土産のお菓子は終わりかと思うと寂しいものです。
いずれ自分でヨーロッパに買いに行きたいと思いました。アリシアクリニック トライアル

今日は、ずっと使っていたシュシュがほどけてきてしまったので新しいものを新調しました。

今日は、この間500円くらいで買ったシュシュが壊れてしまったので新しいものを新調しました。このシュシュはとても使い勝手がいいので、リピートして2つ目を使っていたのですが、2つ目は思っていたよりも早くにほどけてしまいました。作りが甘かったのかな、もうこの手のシュシュは買わないことにします。今回新調したものはベロア素材のものです。これは長く使えそうなので良かったです。私は今髪の毛を伸ばしているのですが、出産後の抜け毛海苔強化、髪の毛が薄くなってきました。ちょっとショックなのですが、定期的に美容院へ行ったりして何とか綺麗な状態を保てるようにしています。いい年して伸ばすのもどうかな、とも思っているのですが、髪の毛を切ってしまうと首が長いので首元がさみしく見えてしまうので、このまま伸ばそうと思っています。みなさんは出産後髪の毛が薄くなったりしませんでしたか?私はもろにその影響がすごかったので、対策をしておけばよかったと思っています。防風通聖散 ビフォーアフター

夏を呼ぶ絵本「なつのおとずれ」&熱中症撃退サプリ

7月も半ば、いよいよ本格的に夏を迎えますね。「平成最後の夏」ということもあり早くも盛り上がってきております。そんな夏の始まりを楽しめるうってつけの絵本をご紹介。その名も「なつのおとずれ」!
表紙には青空と砂浜をバックにくつろぐセミとカブトムシ、そして扉からひょっこり顔を覗かせるソフトクリーム、スイカ、メロン、扇風機、かき氷にひまわり…夏の風物詩が大集合です。表紙をめくると、かわいらしく柔らかに描かれた彼等が生き生きと夏に向けて準備を始めます。読んでいくとワクワクしますよ。
昔ながらの夏ならではの風景、それを盛り上げてくれる数々の仲間達と一緒に楽しい夏を迎えられそうな一冊です。PHP研究所から本体価格1200円で販売されています。
夏を過ごすには暑さ対策も重要。そこで熱中症対策のために開発されたサプリ『塩熱サプリシリーズ』もご紹介しましょう。釣り専門番組でも紹介されたこのサプリは、汗で失われる電解質等の栄養素を素早くおいしく補給出来る優れもの。
「電解質」はスポーツドリンクの説明等でも見かける言葉ですね。これはミネラルの一種で、水に溶け電気を通す性質を持つものです。カルシウムやナトリウム等、健康に欠かせない多くの栄養素が電解質に分類されています。これは水を飲むだけでは補えず、汗と共に身体から失われていく一方。この電解質と水分が減ると身体は危険な状態になってしまいます。なので水分と一緒に電解質も補給する必要があるわけですね。
『塩熱サプリシリーズ』はタブレット型、グミ型等多くの種類があり、味もレモン、ウメ、アセロラや青りんご、グレープ等、飽きの来ないラインナップ。アウトドアやスポーツの際に身体をサポートしてくれます。ミドリ株式会社より各種販売中。アウトドア専門店やドラッグストア、オンラインでも購入出来ます。
日差しや暑さに気を付けて、夏を元気に楽しみましょう!ベルタ葉酸 販売店

絵の落書き程度にリハビリとはいわないです。

ツィッターとか見ていると何やら勘違いしてる人が多いですが絵のリハビリとか聞きますが、プロでもないのに何を言ってるのだろうと思いますね。思わずププッって笑いそうになりますよ。だってリハビリというのはスポーツ選手がやることであってアマチュアがやることではないですよ。言葉の使い方が間違ってますね。そもそも落書き程度で描いてる絵でリハビリなんてないです。それにスランプはプロの人にしかやってこないですよ。自分からスランプだなとか何て言わないです。プロはスランプを認めるときは引退というくらいですからね。簡単にスランプという言葉やリハビリという言葉を使わないで欲しいしネットとか発しないでほしいですね。笑えてお腹が痛いですからね。落書き程度で何がスランプと思いますね。だってそれでお金をもらってるわけでないでしょと思う。ただやる気がないとか気持ちが乗らないだけでしょと思いますね。スランプとかリハビリなんて簡単に口にするなと思いますね。対して苦労もしてないくせによと思います。

イエスキリストの追随者になった人々がした事

イエスキリストの追随者にはペテロ、ヨハネ、アンデレ、ヤコブのような漁師が含まれています。彼らはイエスキリストの宣教旅行に付いて行き、再び故郷に戻ったのちに漁師の仕事に戻りました。一方イエスキリストは引き続き自分の郷里であるガリラヤ地方で宣教活動を続けていました。神の王国が成し遂げる事柄を伝えることは、彼にとって中心テーマだったからです。しばらく後にペテロ、ヨハネ、アンデレ、ヤコブを再び宣教活動に招きます。その事がマルコの書1章で説明されています。夜中漁をしても魚一匹取れなかった彼らにイエスキリストは再び漁をすよう命じます。そのようにすると驚くべき事が生じます。網が裂け、船が沈み始めるくらいの魚を獲得できたのです。それからイエスキリストは彼らに、あなた方は生きながら人を漁ると述べました。これらの魚のように人々を真理に導くという意味です。弟子たちは一切のものを後にして、イエスキリストに従いました。この記述を考えたのですが、彼らのした事は普通ではあり得ない事です。当時魚は生計手段の主役であり、干す技術が高かったので保存食にも出来ました。言わずもがな、売ることも出来ました。船が沈む程の漁獲です。時間はかかりますが、魚を処理する事で宣教旅行に使うお金を稼げ、旅行中の食糧を確保出来ました。しかもそうする事自体間違っていません。罪でもありません。しかし彼らは一切のものを後にしてイエスキリストに従いました。彼らはイエスキリストが以前述べた言葉を明記していたからでしょう。このように述べています。王国を第一にしなさい。そうすれば、これらのもの全ては与えられるのです。つまり生活必需品は必ず与えられると言う保証の言葉です。彼らはイエスキリストに強い信仰を持ち、エホバ神を心から信頼していたことを理解できます。キレイモ 8回

急な暑さについていけず、ワールドカップの試合が見れません

ここ3日ほどで急に暑くなりました。関東甲信越では梅雨明けも発表されました。6月中に発表されるなんて、統計上でもかなり早い記録なのではないでしょうか。この急激な暑さが僕にもたらしている悪影響があるんです。それは暑さで体力が削られてワールドカップを見る時間まで起きていられないということです。会社までの行き来する時間の中で歩く時間が30分あるんです。それにプラスして外回りで外を歩く時間を含めるとさらに炎天下にさらされているんです。もともと蒸し暑さが苦手な僕にとっては、厳しい気候です。そんな暑さでやられてしまって、家に帰る頃には体力がすっかり無くなっています。そこから試合を見ようにも襲ってくるのが睡魔です。もう眠くて眠くてしようがないんです。せっかく日本代表が頑張っているので見たいのですが寝てしまいます。こうなったら4年後のワールドカップに向けて、今から少しづつ体力づくりに励んだ方がいいのかもしれません。選手に負けないくらいの体力をつけて、たくさん試合を見たいです。